オーシカは安心な暮らしを応援する接着剤と建材のメーカーです。

English 簡体中文

MENU

企業理念?事業概要

企業理念

 

 

 

環境の変化及び要請に積極的な対応と革新を図り、
健全な事業活動を行い、社会に貢献する。
「技術のオーシカ」の永続的な維持発展のために、
自己研鑽に務め、顧客満足度を高める。

 

 

 

 

オーシカグループの総力を、有機的に結合し経営に反映させる。

 

- 情報開示による透明性 -

- IT化の推進 -

- 活性化による人材の育成 -

- 目標達成の努力と実行 -

 

 

 

事業概要

化成品事業部

化成品事業部

化成品事業部は接着剤の開発、生産、供給に70年以上の実績を誇り、現在も進化を続けています。

化学物質に対する規制が一段と進む中にあって、環境対策及び安全問題を中心に豊富な経験と技術で常に進化し続けているのが化成品事業部です。

地球規模で森林を守るためには木材を高度に加工し、利用することが森を守り地球環境を守る道であると信じ、新しい接着剤技術を始め環境に優しい製品の開発を目指していきます。

建材事業部

建材事業部

オーシカは永年に渡り化学的アプローチによって、木を繋ぎ、より強く、腐りにくくすることで、その利用価値のイノベーションを追求してきました。

2015年に国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)の考えの下、植林木などの合法木材の有効利用は地球環境に対する我々の責務です。

1955年に日本初のメラミン樹脂接着剤を使った耐水合板(タイプI合板)を誕生させてからも、業界のパイオニアとしてお客様と共に歩み続けています。

南洋材の特性を生かしつつ国産杉を使ったエコ合板シリーズや、植林木であるファルカタと杉の複合であるバンビシリーズなど、合板技術の最先端商品を開発してまいりました。

又、国内外の合板各種、究極的に環境に配慮しつつ強度と施工性に優れたエンジニアリングウッドから多様な意匠性にお答え出来るフローリングをはじめとする内装建材など、あらゆる木材製品と、そして化学を使った最先端の商品開発で木の恵みをお客様のニーズに応えるべく提供し続けてまいります。

海外事業部

海外事業部

長年培った、接着と木材に関連する技術を最大限に活用して常に業界のパイオニアとして歩んでまいりました。

海外事業の分野では、東南アジア、主に中国?インドネシア他多くの国々に、オーシカの優れた接着剤及び関連商品を輸出し、地元企業の商品開発や品質向上に貢献しております。

また、接着剤製造についての「ライセンス供与」や「技術協力」を行って、お客様の海外工場進出にあわせた生産拠点の海外進出を推進しています。

今後環境保護の問題は世界中でますます重要度を増し、貴重な木材資源の有効利用と環境に配慮した接着剤技術が求められています。

オーシカはこれからの期待に答えて、海外展開を積極的に進めてまいります。

|  企業情報TOP  |

企業情報

侧入体位/看片网站/骑士影院/久草影院